大田区、高山歯科クリニックのセカンドオピニオン

歯科治療のご相談、承ります|セカンドオピニオン

自分にあった医院を見つけるためのお手伝い

治療を受ける際に「この歯は本当に抜かなければいけないのかな?」などといった疑問をもったことはありませんか?

  • 「あまり痛くないんだけどな」
  • 「この歯を抜いたら食べにくいんじゃないのか」

そう思いながらも「先生がそういう診断をしたのならそれが正しいのだろう」と、疑問をもったまま治療を受けてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

ですがそうなると、患者さんの気持ちとしては「歯医者さんに抜かれちゃった」となってしまいます。
「抜かれた、削られた」と思われてしまうということは、なぜこの治療をすることになったのかを、患者さんが理解していないのに進めてしまっていることで起きてしまいます。

なので、当院ではなぜこの治療が必要なのかを、患者さんが理解し納得しているのかを重視しています。
そうすると患者さんからは「歯医者さんに抜いてもらった」「削ってもらった」というように「○○された」から「○○してもらった」に変わります。

歯科医師の考え方によって提案される治療が変わってきますし、もちろんどの治療にもメリットとデメリットがあります。

自分が後悔しない、納得のいく治療を選ぶこと、それがこれからの生活や食べられるものに関わってきます。
歯は生えたその時から一生使い続ける部分です。
自分にあった医院を見つけるためのお手伝いができれば幸いです。

あああ