大田区で小児歯科の治療を受けるなら、高山歯科クリニックへ

矯正歯科

子どもの矯正

個人差はありますが、子どもの顎の骨が成長する時期はほぼ決まっています。
必要な治療を適切なタイミングで行うことが、子どもの矯正治療においては大切になってきます。

子どもの矯正治療は歯を動かすだけの治療ではありません。
顎や歯の成長が途中の段階で治療を開始することで成長発育を利用し、顎の骨の成長をコントロールしたり、大人の歯が正常に生えてこられるように誘導します。

咬み合わせが反対になっている、歯が凸凹しているなど、お子様のお口の中で気になるところがありましたら、ご気軽にご相談ください。

大人の矯正

大人の矯正は、すべて永久歯に生え変わっている、中高生から、成人の方までが対象となります。

個人差はありますが、口腔内の状況により歯を抜く治療から、抜かない治療までさまざまです。
矯正医による診断のもと治療方針を決定し、納得して頂けたうえで治療を開始していきます。

基本的に大人の矯正治療は、歯に直接装置を付けていきますが、目立たない透明な装置も用意していますので、見た目を気にされる方も一度ご相談ください。

矯正治療の流れ

1、矯正相談

まずはお悩みやご希望などを聴かせて頂きます。
ご質問頂きました内容に関しまして、丁寧にお話させて頂きます。

2、精密検査

最適な治療をするために、矯正専用のレントゲン写真を含めた精密な検査を行います。

3、コンサルティング

精密検査の結果を元に、患者様の現在の状態、治療方針、費用などのお話をさせて頂きます。
このお話を聞かれた上で、正式に矯正治療を開始するかどうか、患者様に決めて頂きます。

4、矯正前治療・装置装着

虫歯などがある場合は、矯正装置を付ける前に治療させて頂きます。 虫歯の治療の後、矯正装置を装着します。 最初は違和感があるかも知れませんが、大体1週間位で装置に慣れてくる患者様がほとんどです。

5、ブラッシング指導 ・定期検診

矯正治療の最中は、とにかく虫歯になりにくい歯を作っていく事が大切です。
そのために、定期的なチェックと歯ブラシの仕方などをお伝えしていきます。

矯正治療Q&A

子供の矯正は、何歳くらいから始めたほうが良いでしょうか?

通常は前歯が揃う7,8歳頃となります。
ただし、受け口などの場合は3歳から行うなど症例によるので、始める時期も含めて早めにご相談ください。

どのくらいの間隔で通院する必要がありますか?

基本的に月に1度の来院で大丈夫です。

矯正装置を使用中の注意点はなんでしょうか。食事は自由に出来ますか?

ガム、キャラメルなどの装置にひっかかりやすいものは控えていただいています。

装置が入っている状態で、子供の部活(運動部・吹奏楽部など)は続けられますか?

特に支障はありませんのでご安心ください。

歯みがきは今まで通りで大丈夫ですか?

装置が入ると虫歯のリスクが高くなるので、今まで以上のケアが必要になります。 そのため歯ブラシの指導は必ず行っていますのでご安心ください。

支払い方法について教えて下さい

申し訳ありませんがカードの導入がされていませんので、現金となります。

あああ